佐藤正栄堂 「時計/宝石物語」シリーズ Number 19
(2001年7月掲載)


結婚記念日





突然ですが、既婚者のみなさん、
自分の結婚記念日覚えていますか?
今年で何周年かもわかりますか?

よく耳にする、「銀婚式」・「金婚式」
結婚25周年と30周年のお祝いですが、
記念日はそれだけではありません。

1年目の紙婚式から15年の水晶婚式までは毎年、
20年目からは5年毎60年目のダイアモンド婚式まで
合わせて24回の「○○婚式」があります。


記念日のお祝いは、現代のように物が豊富でなかった時代
「記念日に2人のものを増やしていこう」
という気持ちから始まったそうです。

正式には夫から妻へプレゼントするのがならわしです。
各記念日の名称にちなんだプレゼントをするのが
欧米では習慣になっているそうです。

ちなみに今月7月の誕生石であるルビーも、40年目の記念日
「ルビー婚式」として
ルビーのアクセサリーなどを贈る習慣があります。

ダイアモンド婚を迎えるまでの長い道のり
夫婦2人仲良く過ごすためにも
自分の結婚記念日、きちんと覚えていてくださいね。