佐藤正栄堂 「時計/宝石物語」シリーズ Number 23
(2001年11月掲載)


11月の誕生石

〜トパーズのお話〜



極上のシェリー酒の色にベルベットの光沢をもつ、
最上のインペリアル・トパーズは、
古代より「癒し」の石として 尊重されてきました。


古代エジプトでは、この石を太陽神ラーの象徴として崇めました。


エジプトの王妃だったアルシノエ一世は
夫のプトレマイオス2世により
紅海に浮かぶ小島トパゾスに流刑にされましたが
この優雅な囚人に夢中になった島の太守により
太陽のように輝く黄金色の石
トパーズを贈られたといいます。

インクブルーが美しいのはブルー・トパーズ。
詩人ベローは天使の羽はブルートパーズで出来ているといいました。

そんなトパーズの宝石言葉は
「友情」「希望」「潔白」。
友情を育み、洞察力を高める効果があると言われています。


あなたらしさを引き立てるトパーズジュエリー、

お求めは佐藤正栄堂で・・・♪