佐藤正栄堂 「時計/宝石物語」シリーズ Number 37
(2003年 1月掲載)


〜 ロレックスのお話 〜



佐藤正栄堂でも長年に渡り高い人気を誇る腕時計、
高精度舶来時計と言えば、「ロレックス」を抜きには語れないでしょう。
今回はその「ロレックス」のお話です。

スイスで生産される機械式時計の中でも高精度の時計にのみ与えられる称号
「公認クロノメーター」というものがありますが
過去50年間で与えられたその「公認クロノメーター」の過半数は
ロレックス社の時計に与えられています。

また高精度なだけでなくロレックスはその歴史の中でその「堅牢」さ、
つまり丈夫さに関しても数々の逸話を残しています。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

例えば、世界初の完全防水時計として
「オイスター」の特許をロレックスが取得したのが、
1926年

その翌年にはイギリス人女性のメルセデス・グライツ嬢が
ドーバー海峡を泳いで横断した時にロレックスを腕に付けられていたのでした。
ここからロレックスの伝説が始まったのです。

1905年
ドイツ人ハンス・ウィルスドフがロンドンに店を構えて始ったロレックスの歴史。

ロレックスの名の誕生は
1912年

ロンドンからスイス・ジュネーブに本社を移した1926年には
ドーバー海峡横断に成功したイギリス人女性、
世界速度記録を達成したサーキャンベル、
エベレスト初登頂のヒラリー卿とシャルパ、
深海潜水艇によるマリアナ海峡潜水成功
偉業を成し遂げた人の腕にはロレックスがありました。



誕生から1世紀がたつ今でも、人々を魅了してやまないロレックス
日本ロレックス正規特約店佐藤正栄堂
あなたもぜひ一度お手にとって御覧下さい。